2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

お誕生日。

3月22日のぶら~り。

この日は久々に岩田さん夫婦、三苫さん夫婦、と、私達で食事。(岩田さんの誕生日会)

場所は以前ブログに書いた「茅の舎」。外からみたものの食事はしたことがなかったので楽しみ。予約もテーブル席6名で・・・(個室は別途料金がかかるみたいです。)

2008_0322_008 2008_0322_009 2008_0322_010 受付で予約の確認をして、囲炉裏のところで待つことに・・・

この間にトイレチェック!

なかなかシンプルでいい感じ。ここは紙タオルじゃなくて、タオル地のハンカチのようなものでした。よかったですよ。

受付の女性に聞くところによると、ここは構想は5年前からで、出来上がるまでに3年位かかっているそうです。オーップンしてからは2年とちょっと。

パンフレットを見たら藁葺きの屋根は阿蘇地方で刈り取られた一万束、約八万キログラムの茅(すすき)で作られたそうです。「本当にすばらしいです」

いよいよテーブルに案内され、テーブルの上に今日の献立がおいてあります。

上品な和紙に印刷されたものです。

(前菜・大地の恵スープ・グラタン・小鉢・十穀鍋OR十穀焼鍋・ご飯・味噌汁・香の物・デザート)9品。わぁ~楽しみ~。bleah

ワクワクしながら店内をキョロキョロ。eye

2008_0322_011 2008_0322_012 2008_0322_013

天井のハリがスゴイ!お客は女性客がほとんど。

2008_0322_014 2008_0322_015 2008_0322_016  angry ちょっと残念なのが、量が少なかったです。

みんな「ままごとみたいやね~」と、厳しい意見でした。

私達もそう思ったけど・・・ちょっとガッカリでした。

(伸ちゃんは帰ってからお好み焼きを食べていましたdown)               

2008年3月 7日 (金)

武雄温泉

3月2日のぶら~り。

朝から少し霞んでいると思ったら、黄砂。

それでもいつものようにドライブ。

毎日来てくれるSさん(毎日お店のカウンターの端の赤い椅子に座ってあります。)から、「武雄はなぁ~もないよ。」

「温泉があるのになぁ~も宣伝しとらんし、標識もないけん分かりにくかった。」

と聞かされてはいたけれど・・・・

まぁ~とにかく行ってみようか・・・と。

ナビのおかげでとりあえず到着!

2008_0302_007 2008_0302_002 2008_0302_003                                             

2008_0302_004 2008_0302_006

最初に寄ったのは武雄のイベント会場!(テレビで紹介されていた)

テントの中で焼き物や特産物などが売られてあって、いろんな作者の焼き物があったけれど、なかなかお値段も高くて、結局買ったのは野菜だけ『からし菜』1袋100円。普通の3倍の量は入っとったね。

でも、ここで一番気に入ったのはBGM.。

カーペンターズ。ここでこの音楽?(武雄の方すみません)と思ったけど個人的に好きだから良しね。noteupsweat01

2008_0302_011 2008_0302_010

気を良くしてさっそく温泉へspa・・・武雄温泉の門構え、まるで竜宮城みたい。はっきり言ってハデです。駐車場のおじさんが親切に誘導してくれて、うれしかった。それにタダだしね。scissors

2008_0302_0142008_0302_015 入浴料大人500円。大きい風呂も設備によって値段が多少違う。私達は家族湯に、1時間1500円。中に入ったらもうビックリ!wobbly

黒川温泉の家族風呂と比較したから「狭っ!」。ちょっとガッカリ!

でも、窓から見える小さな梅の木にちょっとだけ癒され、あぁ~~極楽・極楽。good

でも温泉は柔らかくてヌルヌルで嬉野に似ていて良かったよ。(近いしね)

しかしいつも思うんだけど、温泉って本当にいつまでも暖かいよね。

それに汗が次から次にでてくる。どんだけ~って感じ。

それにしても、この日は眠くて眠くて、もう車の中でバク睡でした!thinksleepy

伸ちゃんお疲れ様でした。spa

※ 武雄温泉  お湯はいいけど、どげんかせんといかん!

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »